MENU

瞬時に情報が得られるワイン品質分析 でビジネス向上

マスト、発酵中のマスト、完成ワインのさまざまなパラメータを迅速に検査することで、俊敏性をサポートしながら、ワインの品質を確保します。

Wineries

 

ワイン製造において、正しい判断を行うのは決して容易なことではありません。 さらに、近年のさまざまな事象により、ビジネスは未曾有のプレッシャーにさらされてきました。 極端な天候が既にさまざまな地域の栽培条件に悪影響を及ぼす中、パンデミックや気候関連の問題について考慮すべき事柄はますます増えることが予想されます。 このような状況の中、優れたワインを毎年一貫して製造し続けることが求められています。

 ワイン製造ではこれからも感覚が何より重視されますが、迅速なワイン品質分析は品質とビジネスの向上につながる貴重な視点を提供します。 熟練の職人がワインを光にかざすことで貴重な情報を得るように、少量のワインサンプルを利便性の高い機器に通すことで、わずか1分でワイン製造にとって重要なさまざまな情報を得ることができます。

こうして得られる分析データはワイン製造プロセス全体でさまざまな判断をサポートし、より一貫した品質や、さらにはブランド力や効率化によるビジネス向上につながります。 信頼できる検査データで伝統を支えることで、産業全体でワイン品質を一層向上させる機会をもたらします。

洞察で価値を上げる

 

 

ブドウの熟成度

産地から品質追跡を行い、最適なブドウの収穫時期を判断できます。

ブドウの荷受け

ブドウの品質を確認し、収穫を最大限活用できるよう分別し、適切な価格を決定できます。

発酵と熟成

アルコール発酵やマロラクティック発酵を追跡し、問題を未然に防ぎます。

ブレンドとボトリング

ボトリングのためにワインの安定性を確保し、完成したワインを測定し、管理業務を最小限に抑えながら適切なブレンディング、ボトリング、情報管理が行えます。

 

収穫判断をより賢く行い、荷受するブドウに適正な価格を支払う

 

 

ブドウの迅速な分析には、ヴェレゾンの時期から収穫までブドウの熟成を追跡することが求められます。 フルクトース、グルコース、全糖、酒石酸、総酸度など、ブドウ果肉の各パラメータを追跡することが可能です。

 

その場で客観的な測定が行えるため、糖度と酸度の最適なバランスの実現に役立ちます。 ブドウの生理的熟成度や、ワインの最終的品質に影響する品質特性に関する洞察により、熟成度を総合的に把握できます。 詳しくはこちら

 

 

ブドウの熟成度の測定図

ブドウの状態に関する洞察を事前に得ることで、想定外を回避

 

病気の可能性を特定し、ワインへの影響を未然に防ぐ
ブドウの品質の迅速な分析は、何が良好に行っているかを判断するためだけではなく、 微生物とその生息環境であるブドウとの相互作用を追跡する上でも役立ちます。 頻繁な検査データは、ブドウの品質の悪さに関連するミスや費用を回避する上で効果的です。


仕組み
微生物はブドウの代謝物(糖、アミノ酸等)を消費することで、微生物代謝物(エタノール、グリセロール等)を生成します。 例えば、醸造の基本的工程において、酵母は糖をエタノールに変換します。 収穫時には、エタノールや微生物代謝物が不在であるのが好ましく、ブドウの状態の良さを示す条件になります。 FTIRを活用することで、高濃度の微生物代謝物を測定することが可能です。 さらに、さまざまな代謝物の存在は、産地の歴史や気候に関する知識を提供してくれるため、どの微生物が障害を引き起こしているかを判断する上で役立ちます。

複数のパラメータから総合的かつ多角的な情報が得られ、例えば、エタノールは固有酵母を示す指標となります。 グリセロールも指標となりますが、それほど強力ではありません。

 

さまざまな障害予測を表示するテーブルスケール

 

詳しくはこちら

 

 

発酵に関する洞察を常に把握

 

日常的な分析により、発酵の停滞を回避できるタイムリーな情報等で、ワイン製造の工程を詳細に監視することが可能です。 樽をひとつひとつチェックすることも可能ですが、 迅速な分析を活用してさまざまなパラメータを組み合わせて同時に計測することで、品質の限界を押し上げることができます。

発酵に先立ち、酵母が成長するために適切な栄養素があるかを確認できます。 資化性窒素を検査することで、発酵開始時の窒素不足のマストにリン酸アンモニウムを加えて、適切な窒素レベルにすることが可能です。

検査で糖からエタノールへの変換を追跡することで、発酵時の当て推量がなくなります。 さらに、測定データは、熟練の舌がテイスティングでしか判別できない複雑な要素を提供します。

マロラクティック発酵では、簡便な検査によりリンゴ酸から乳酸への変換を追跡できます。 樽を使用していても、各樽を追加コストなくチェックできます。

 

 

 

確かなデータで完璧なブレンディングやボトリングを実現

 

 

WineScan SO2(製品リンク) のワイン品質分析では、わずか2分で遊離型亜硫酸や総亜硫酸をその他のパラーメータと並行して検査することが可能です。 同様の検査をその他従来の手法で行う場合は約15分、研究所の参照方法ではそれ以上の時間がかかります。


ひとつのサンプルから複数の分析結果が得られるため、より詳細な製品情報に対する顧客のニーズに応えることができます。 さらに、わずかなサンプル量を使った精密な分析により、表示や管理業務を正確に行うことが可能です。 詳しくはこちら

 

亜硫酸の使用を抑制し、オペレーターエラー1を軽減

 

ワイン製造で認められた迅速な亜硫酸検査

 

WineScan SO2(製品リンク) のワイン品質分析では、わずか2分で遊離型亜硫酸や総亜硫酸をその他のパラーメータと並行して検査することが可能です。 同様の検査をその他従来の手法で行う場合は約15分、研究所の参照方法ではそれ以上の時間がかかります。


さらに、このシステムは従来の手法よりはるかに利便性が高く、手作業やオペレーターエラーのリスクを軽減します。 WineScan分析装置が提供する各種パラメータとともに検査結果が生成されることで、 画面上で簡単にpHやエタノール等の亜硫酸に関連するパラメータに照らしてデータを比較することができます。 詳しくはこちら

パフォーマンス、稼働時間、データの透明性

 

FOSS ソリューションは、計測、ソフトウェア、接続性など、複数の技術分野で実現されています。 この完全なソリューションアプローチは、装置の設置場所や使用者に関係なく、確実で安定した高い分析性能を発揮します。 その他にも、結果の透明性とトレーサビリティ、および独自のレベルのサービスとサポートが提供されます。

ネットワーク図


日常業務のそばに

 

当社の統合された遠隔操作によるサポートと最適化サービスは、お客様が世界のどこにいても、すべてのFOSSソリューションから最大限の価値を引き出すことを可能にします。 現場でのメンテナンスのみでなく、当社のサービスエンジニアとアプリケーションスペシャリストはオンラインで常にあなたを見守ります。 パフォーマンス状況を監視し、接続された分析業務が円滑に行われるようにします。 当社の予防メンテナンスは、データのアップタイムと品質を毎日保証します。 詳しくはこちら

ワイン製造工程で無制限の分析が持つポテンシャルについてご相談ください

ワイン品質分析がビジネスにもたらすメリットについてぜひお問合せください。 お問い合わせ