FOSS
MENU
FOSS
Sustentabilidade

持続可能性

FOSSでは、持続性を保つ為の包括的なアプローチを目指しております。高い倫理観のもと誠実な事業を行うことはもちろん、世界を変えるソリューション開発も重要視しています。弊社では、食品製造における効率性、品質の一貫性、食品の安全性など、世界的課題に取り組むお客様を支援しています。


Sustainability(持続可能性)の重要性
私たちは、人口増加、資源の不足、食品の安全性への不安、気候に関する懸念が高まりつつある環境下で生活しています。独自の分析技術を提供する主要なB2Bプロバイダーとして、私たちはこの環境で重要な役割を果たしています。 

弊社の技術は、限られた資源を合理的に使用することで食品供給を拡大し高品質な食品を消費者に届けることを可能にします。あらゆる課題を対処するためには、生産プロセス全体を通じてデータを分析・管理し、実行可能なソリューションを開発する必要があります。分析情報管理は食品と飼料産業の未来であり、生産者は効率を上げることで生産性を高めることができます。処理能力の高い自動化されたプロセスはお客様の将来の生産性を意味します。だからこそ私たちは毎年売上高の10%をこの分野の研究開発に投資しているのです。

 

 

 国連グローバル・コンパクト・ロゴ

 

国連グローバル・コンパクト(UNGC)
実際の持続可能な利益をもたらすソリューションの開発に加え、弊社は自らの業務に責任あるビジネスプラクティスを組み込んでいます。2012年にFOSSは、Sustainability(持続可能性)において世界のリーダーシップである国連グローバル・コンパクトに署名しました。コンパクトなフレームワークを出発点として、弊社は以下の重点分野が事業およびステークホルダーにとって重要であることを認識しました。

 

  • 従業員の健康と安全
  • 人と労働の権利(特にサプライチェーンに関して)
  • ビジネス倫理
  • 環境

 

毎年、弊社は、持続可能性イニシアチブ、パフォーマンス、および将来の目標について、サステナビリティレポートを発行しています。このレポートは、立法府と国連グローバル・コンパクトに対する義務を果たし、弊社の持続可能性に関する取り組みをさまざまなステークホルダーに伝えることを目的としています。

 

セデックス会員

Supplier Ethical Data EXchange(セデックス)
FOSSはバイヤー、サプライヤー、監査人が情報をすばやく簡単に保存、共有、報告するための世界最大の共同プラットフォームの1つであるセデックスの会員です。このプラットフォームは、150か国以上の38,000人以上の会員により、労働権、安全衛生、環境および企業倫理に関するパフォーマンスを管理するために使用されています。

 

 

ダウンロード