MENU

家禽肉の分析

Poultry meat production

インラインの鶏肉分析を採用することで、鶏肉処理業者は目標の脂肪分を満たす製品を生産し、収益を10万ドル以上増加させています。

分析対象工程

  • プロセスのコントロール

    骨抜き肉(MDM)生産時の脂肪分をコントロール

    • 仕様を満たす骨抜き肉の生産
    • ブランド保護
  • 最終製品の品質管理

    最終製品の品質管理により、以下の事柄を保証

    •  仕様の検証
    •  ブランド保護

MDMインライン分析により、効率と製品品質を向上させます

脂肪分、タンパク質および水分レベルは、原料、投入速度およびオペレーター制御に依存して大きく変化する可能性があります。ProFoss™インライン分析装置は、仕様を満たす製品を生産し、数千ドルを節約できるように支援します。この3分のビデオで仕組みをご覧いただけます。

家禽肉の骨抜き処理工程でどのくらい節約できるか

潜在的なビジネス価値について、弊社のスペシャリストにお気軽にご相談ください。 お問合せ
ProFoss 2 Butter

ProFoss™ 2 Poultry

鶏肉などの脂肪含量を測定するインライン分析装置

家禽MDM用ProFoss™ 2 ソリューションは、生産ラインで直接分析を行い、分析データを連続的にコンピュータ/画面に送信し、生産プロセスを監視しコントロールすることができます。

詳しくはこちら

フードスキャン2 ミートアナライザー

肉および加工肉製品の迅速で正確で簡単な分析


フードスキャン2ミートアナライザーは、食肉及び食肉加工製品を迅速かつ高精度に測定可能な新たなグローバルスタンダード装置です。原料肉の検査から最終製品のコントロールまで、食肉製造過程の全ての工程でご利用頂けます。

詳しくはこちら