MENU

チーズ製造工程の分析

重要な成分項目を測定することで、チーズ製造を合理化し、コストを削減できます。

分析対象工程

  • 原料乳受入

    受入れ乳の品質確認から、製品の安全性、より長い保存期間、より良い味と ブランド保護を保証できます。

  • 乳の標準化

    乳の標準化を向上することで、製造工程におけるばらつきを調整し、仕様に適合した製品を製造し、最終製品の一貫性と原材料の最適化を確かにします。
  • 製造工程のコントロール

    モッツァレラチーズ製造での製品ばらつきを制御し、仕様に沿った水分量に調整します。製造工程におけるばらつきを減らし、一貫した最終製品を確実にし、調理と伸張工程を管理します。
  • 最終製品の品質管理

    最終製品の品質管理から、製品が仕様に適合し、CODEX(食品の国際規格)に準拠することを保証できます。迅速かつ安全な分析とすぐ使える検量線を利用し、 ブランドを保護しつつ作業時間と労力を削減します。

「この価値に疑いはありません。脂肪とタンパク質の一定した管理で、最終製品の一貫性をさらに向上させることができます。」

Valley Queenの工場マネージャーNathan Bassは、MilkoStream™をチーズ生産工程にインストールし、7秒毎のデータ取得から製品の安定性を大幅に向上したことを語ります。

迅速なチーズの分析の価値について

チーズ製造担当者はFOSSのソリューションを利用して、製造工程を最適化しています。詳しくは弊社スペシャリストにお問い合わせください。 お問合せ