MENU

MilkoScan™ FT3

MilkoScan™ FT3 は、乳製品分析で新しいスマートな手法を提供します。優れた稼働時間、かつてない一貫性のある結果で、様々な液体および半固形乳製品をテストすることが可能になりました。

詳しくはこちら
Header picture presenting MilkoScan FT3 on a blue background
Value Icon

価値

迅速なプラットフォーム制御と分離、公正な支払い、異常乳スクリーニングを行うインテリジェントな機器。 原料と一貫した高品質製品を最適に使用するためのミルク標準化。 最終製品の品質を監視する。
Sample Icon

サンプルタイプ

ミルク、クリーム、ホエイ、ヨーグルト、フレッシュクリーム、WPCを含むタンパク質濃縮物、チョコレートミルクなどの液体および半固形乳製品の成分分析が行えます。
Parameter Icon

分析項目

グローバル検量線: 脂肪、タンパク、乳糖(低乳糖製品を含む)、全固形、無脂固形、氷点、酸度、比重、遊離脂肪酸、クエン酸、カゼイン、尿素、スクロース、グルコース、フルクトースおよびガラクトース 不純物混入スクリーニング(Targeted and untargeted)

MilkoScan™ FT3 は乳製品ビジネスにどのような変化をもたらしますか?

お客様の製造工程における利益と品質向上の可能性について、弊社担当にぜひご相談ください。 見積依頼 ご相談ください
  • 常に標準化、装置のドリフトなし

    MilkoScan™ FT3 は、新しい特許取得自動標準化を2時間ごとに行います。 これにより機器のドリフトがなくなり、長時間使用しても安定した結果が保証されます。 試薬を使用し時間のかかる標準化チェックを行う必要がなく、コストのかかる参照分析の必要性が大幅に削減されます。
  • 幅広い製品に対応するスマート フロー システム

    MilkoScan™ FT3は、チョコレートミルク、のむヨーグルト、WPCなどを含む液体または半固形乳製品を正確にテストします。


    スマート フロー システムは、各サンプルを認識して自動調整し、製品タイプに応じて約30秒で結果を提供できます。 これにより、さまざまなサンプルに対する重要な品質管理データがすぐに利用できるようになり、生産が即座に向上します。

  • インテリジェントなトラブルシューティング

    MilkoScan™ FT3 には、すべての重要な構成部品の状態を継続的に監視し、迅速かつ簡単なトラブルシューティングを提供する独自の高度な自己診断システムが装備されています。 構成部品の 1 つにメンテナンスが必要になると、自動的にオペレータに通知が送信されます。 また、トラブルシューティングで使用することで、問題が発生する前に問題を解決することができます。
  • ネットワーク内の複数の装置を管理する

    MilkoScan™ FT3 を使えば、ネットワーク内のすべての機器を常に同じ状態に保つことができます。 これにより、マスターサテライトのセットアップを簡単に実行できます。マスター機器は、他のネットワーク上の機器を更新し続けます。 これにより、すべてのキャリブレーションモデルの維持と結果検証の労力が軽減されます。
  • 異常乳と不純物の迅速なスクリーニング

    MilkoScan™ FT3は、ターゲットあり/なしモデルのいずれかで、最も包括的かつ正確なミルクスクリーニングをわずか30秒で行います。


    不純物混入スクリーニングは、品質検査のプラットホームの一部として、乳質改善および食品の安全性確保という点で重要なツールとなります。 通常の品質管理検査を行っている間に、意図的または偶発的な不純物チェックを行います。

消費者のトレンドの変化について知っておくべき5つのこと

スーパーの棚に並ぶ製品は多様化し続けています。これはチャンスでしょうか?それとも市場に追いつく為のハードワークとなるでしょうか? 乳業業界の主要企業に、急速に変化する現代の消費者の需要に関する見通しについてお聞きしました。

スナップ調査の結果を読み、今後の対応についてご検討ください。
結果を読む

SmartCare™ で実現される例外的な稼働時間

MilkoScan™ FT3 に SmartCare™ を搭載することにより、最も包括的なデジタルおよびオンサイトサービスを提供し、確かな結果を保証します。 稼働時間は安全に確保され、トラブルシューティングが軽減されることにより、業務パフォーマンスの向上を目指した仕事に集中できます。 詳細はこちら

技術仕様


MilkoScan™ FT3 の仕様 
標準付属検量線
•生乳
脂肪、タンパク、全固形、無脂固形、乳糖(低乳糖製品を含む)、グルコース、ガラクトース、比重、尿素、酸度、遊離脂肪酸、カゼイン、クエン酸
• クリーム
脂肪、タンパク、乳糖、全固形、無脂固形
• ホエイ、ホエイ透過液 脂肪、タンパク、乳糖、全固形、無脂固形、酸度
オプション検量線
• 濃縮ホエイ、ホエイ透過液 脂肪、タンパク、乳糖、全固形、無脂固形、酸度
• 濃縮乳、強化乳 脂肪、タンパク、乳糖、全固形、無脂固形
• ヨーグルト、発酵製品 脂肪、タンパク、乳糖、全固形、無脂固形、グルコース、フルクトース、スクロース、全糖、乳酸
• デザート、アイスクリーム 脂肪、タンパク、乳糖、全固形、無脂固形、グルコース、フルクトース、スクロース、全糖
氷点(FP)
ミルクの氷点、クリームの氷点 (伝導度センサを適用)

*ターゲットを絞らない不純物混入スクリーニング用モデル (ASM モデル)

検量線ツール、すぐに使用可能な異常乳スクリーニングモデル
ASM モデルの対象: 牛の生乳、水牛の生乳、加工乳
*不純物スクリーニングのためのターゲットを絞ったモデル(TAM)
硫酸アンモニウム
 マルトース  亜硝酸ナトリウム
シアヌル酸  メラミン  ソルビトール
ホルムアルデヒド  重曹  サッカロース
グルコース  炭酸ソーダ  添加尿素
ヒドロキシプロリン  塩化ナトリウム  加水
マルトデキストリン   クエン酸ナトリウム  添加脂肪指標
検量線の範囲
アプリケーションノート参照
標準精度 (ミルク) <1.0% CV (脂肪、タンパク、乳糖、全固形) (保証)
<0.8% CV  (脂肪、タンパク、乳糖、全固形) (一般)
<4.0 m°C (FP)
繰返し精度 (ミルク)

<0.25% CV (脂肪、タンパク、乳糖)
<0.20% CV (全固形)
<1 m°C (FP)

置換性 (ミルク)

<0.5% CV(脂肪、タンパク、乳糖、全固形)

キャリーオーバー (ミルク、クリーム)

<0.5%

調整方法

自動スロープ/インターセプト

サンプル量(ミルク、クリーム)

<8.0 mL

測定時間 (ミルク)

30秒

サンプル温度

5~55°C (サンプルは均一であること)

設置環境温度 10~35 °C
高度なフローシステム

自動ゼロ設定とクリーン クリーニングは特性に応じて定義され、各特定のサンプルに合わせて自動調整

自動湿度制御 自動乾燥システムで保護
高度な診断
内蔵の ID チップによる消耗ログ、サービス履歴、トラブルシューティング
 ネットワーク接続 LIMS, FossManager™
 脱塩水の品質  ISO Grade 3 / ASTM Type IV 以上

 重量と寸法 (W x D x H)

 43 kg / 750 x 450 x 408 mm

 

* 伝導度センサを使用して最適なパフォーマンスを実現

 

MilkoScan™ FT3 はAOAC(Analytical Chemists Association)とIDF(International Dairy Federation)に準拠しています。

 

パンフレットとデータシート