MENU

BacSomatic™

1台でスピーディに細菌細胞数と体細胞数を測定し、使用前の生乳の衛生品質を把握できます。

操作方法はこちら
BacSomatic
Value Icon

価値

コンパクトで操作性に優れた細菌数・体細胞数測定装置は、手作業での検査または半自動型検査装置に代わる迅速検査を可能に。検査前の試薬の取扱い不要。試薬バッグシステムなで人為的なミスの発生を防ぎ、正確な試薬量による検査を実現。
Sample Icon

サンプルタイプ

生乳(牛乳)
Parameter Icon

測定成分

細菌数および体細胞数

フローサイトメトリーで生乳内の細菌数を減らす

ユーザー特定の製造工程における利益と品質向上について、弊社スペシャリストにご相談ください。 見積をリクエスト お問合せ

「サイトに搬入される生乳が最高品質であり、必要な品質であることを確認するのに本当に役立つ便利な装置です」

Müller Milk & Ingredients のシニア技術マネージャが迅速な生乳衛生検査の 価値を説明しています。

機能

  • 細菌数および体細胞数の測定結果が迅速に

    わずか9.5分(体細胞数のみの場合は1.5分)で細菌数と体細胞数を正確に測定します。フローサイトメトリー方式は世界中の生乳試験場で使用されているFOSSのBactoScan™、Fossomatic™ 測定装置で広く採用されている方式と同じです。
  • フローシステム

    サンプルを細菌インキュベーターまたは体細胞室へ運び、細胞を染色したのちレーザー源で測定する独自のフローシステムです。体細胞数測定、細菌数測定のいずれかの測定により2種類のレーザー強度を使い分けます。 
  • 試薬量・取扱いを自動化

    自動処理で毎回正確な試薬量で検査を行い、試薬混合の必要性を回避します。

    試薬バッグシステムは、試薬と接触することなく安全に取り扱える設計になりました。バッグに入った状態でそのまま使用できる形でお届けします。バッグを装置に設置し、扉を閉めれば準備完了です。

「タンクローリー運転手は、まず、細菌と体細胞数を確認するためのサンプルを採取します」

バクソマティックを使用して酪農家が出荷乳の品質をどのように正確に管理できるか、FOSSのスペシャリストが説明しています。