MENU

ProFoss™ 2 Dairy

ProFoss™ 2 Dairyは、バターからチーズ、粉乳まで、乳製品製造における正確なモニタリングのためのさまざまなアプリケーションを提供するインライン乳製品製造プロセス分析装置です。

ProFoss 2 Butter
Value Icon

価値

指定された目標の沿った製造を実行する。 一貫した製品品質。 主要な測定項目を最適化する。 リワークの低減。
Sample Icon

サンプルタイプ

バター、フレッシュチーズ、ギリシャヨーグルト、モッツァレラチーズ、WPC/MPC、クリーム、粉乳
Parameter Icon

測定成分

脂肪分、タンパク質、水分、全固形分、無脂固形分およびタンパク質 と全固形分の比率

製造プロセスのばらつき改善について

ユーザー独自の製造工程における利益と品質向上について、弊社のスペシャリストにご相談ください。 見積をリクエスト お問合せ

「製造プロセスの管理が大幅に改善されました」

このビデオでは、Lake Country DairyがProFoss™インラインチーズ分析装置を使用してマスカルポーネチーズ製造における水分レベルを最適化する方法を説明します。

機能

  • 第3世代ラテラルトランスミッタンスでサンプルからより多くのデータを取得

    多くの乳製品生産者が知っているように、水分は表面に形成されます。そのため、測定に使用する赤外線がサンプルの奥深くに浸透することが重要です。 ラテラルトランスミッタンスプローブは、その名のとおり、パイプ内で縦方向に配置され、加工中の材料の中心から測定します。 さらに、透過式近赤外線分析によりサンプルの奥深くに浸透させます。これは、サンプルの表面を測定する、いわゆる近赤外線反射ソリューションとは対照的です。

     
  • パフォーマンスを検証してエラーのリスクを減らす

    パフォーマンス検証では、FoodScan™ 2やNIRS™ DS3などのFOSSベンチトップ分析装置を基準としてProFoss™ 2の予測値を手動で入力することなく検証することができます。

     

    サンプルは、ProFoss™2と卓上測定装置によってそれぞれ測定および登録され、エラーのリスクを軽減し、最適なパフォーマンスを確保します。 統合、接続、自動化によって一貫して得られる結果はクラウド経由で保存され、デジタルサービスで評価およびレポート作成の準備が整います。

  • トレンド分析

    ProFoss™ 2 を利用すると直接製造ラインで測定できるので、サンプリングのエラーやサンプル前処理のエラーを回避できます。 結果は直観的なグラフィックとして表示されるので簡単に製造上のばらつきを見つけられます。 ProFoss™ 2 は毎秒測定されるので、製造工程がどのように流れているかを正確に把握できます。

     

  • 高解像度の近赤外技術

    高分解能ダイオードアレイ技術により正確に連続的な分析を実行し、製造プロセスをより明確に把握できます。 スペクトル内の多数のピクセル(ダイオードセンサー)により、より詳細な(正確な)分析結果と均一な(再現可能な)分析結果が保証されます。 
     
ProFoss 2 Butter

ProFoss™ 2 Butter

ProFoss™ 2 Butterは、直接かつ連続的な測定を提供し、バター生産における収量と利益を向上させるのに役立ちます。 詳細はこちら

ProFoss™ 粉末乳製品

ProFoss™は、バイパスなしの直接プロセスラインで連続分析を行うことで、粉乳生産の利益を増加させます。 詳細はこちら
ProFoss Powder Probe