MENU

粉乳処理で最大の利益をもたらす仕様です。

材料や資源を最適に活用しながら、条件を満たす粉乳を厳しく管理が可能です。

Dairy powder production

 

保存可能期間が長く輸送が容易な粉乳は、ますます複雑化する食品サプライチェーンで人気のある世界的な商品です。

 

粉乳およびクリームパウダー向け Codex Alimentarius CXS 207-1999 規格など、国際貿易の厳格な品質仕様を確実に順守しながら、粉乳加工を行うことができる生産者のための市場が成長しています。 水分やタンパク質などの主な制御パラメータで仕様基準を満たすことに加えて、製品の整合性と持続可能な生産は、牛乳生産者のみでなく消費者に至るまで、広く関心が高まっています。

 

プロセスを微調整する能力により、粉乳処理の厳しく管理された分野における廃棄物の削減と品質の問題の軽減、材料と資源の最適な使用に貢献します。 例えば、タンパク質は、乳糖による粉末処理、超濾過プロセスによる浸透、および製造プロセス開始時に荷受けされる乳の標準化によって厳密に制御することができます。 同様に、乾燥時に粉末の水分含有量を注意深く監視することで、資源を大量に消費するプロセスを最も合理的に運用できるようになります。

情報は付加価値

粉末加工ライン

生乳の荷受け

脂肪とタンパク質の含有量を標準化することで、安定した製品の供給と利益の最大化が実現します。 スポットチェックで衛生的品質を確認し、適切な保存を行い、スクリーニングで供給された乳に意図的または偶発的な異常乳混入を検出します。

処理中

加工されるタンパク質と乾燥による水分の制御

最終製品

生産の重要な最終段階で分析することにより、法的責任や潜在的に損害となる製品リコールを抑えることができます。 そればかりか、製品が仕様を満たしているという確証という安心を得ることができます。

安定した正確な分析で、荷受け時の品質レベルを目標付近で標準化

タンパク質は、最も価格の高い粉乳成分であるため、粉乳処理の開始時に標準化によって厳しく管理することで、収益性を大きく押し上げる可能性があります。 脂肪分とタンパク質の含有量の比率は、処理速度と精度において最も関心の高い成分であり、供給時のばらつきを処理する際に重要な要素です。 また、乳中の脂肪分とタンパク質のばらつきを減らすことにより、プロセス全体に大きな効果をもたらします。 例えば、乳中のばらつきを 0.03 % 減少させると、粉乳の脂肪分とタンパク質の含有量は 10 倍の 0.3 % 減少になります。

 

MilkoScan FT3 標準化グラフ

 

MilkoScan™ FT3  には2時間ごとに実行する自動標準化機能が搭載されています。 これにより装置によるドリフトがなくなり、常に安定した結果を得ることが可能になりました。これは、複数の装置を使用し、特に安定した分析性能が極めて重要な乳の標準化において完璧なソリューションです。

 

詳細はこちら

 

生産量と仕様に対する衛生的品質

 

微調整が必要な粉末乳製品において、乳荷受け時の細菌数と体細胞数は、効率と生産量に大きな影響を与えます。 特に、芽胞形成菌は、厳しい顧客仕様により、乳製品粉末加工業者の関心が高まっています。 素早く信頼性の高いテストを実施してその数が低いことが確認できれば、あらゆる生産工程において非常に役立ちます

 

新しい分析技術によって、荷受け時の乳を処理することで、その後の工程で最適な結果を得ることが可能になりました。 生乳の衛生的品質チェックを可能にする分析技術の進化により、数分で生乳のテストが実施できるようになり、配送トラックから受け渡され、他の生乳と混合される前に結果を得ることができます。

 

このイノベーションには、生乳中の細菌や体細胞を数える、いわゆるフローサイトメトリー技術を使用した機器が含まれます。 分析装置は乳のサンプルをセットし、レーザーを使用して個々の細菌および体細胞を計数して衛生的品質とその後の処理に適しているかを判断します。 BacSomatic™ 分析装置について詳しく読む。

Müller Milk & Ingredients のシニア技術マネージャが迅速な生乳衛生検査の 価値を説明しています。

既存の制御の一部としての異常乳スクリーニング

 

粉乳処理における汚染のリスクは、厳しく管理された粉乳の生産現場とサプライチェーン全体で常に頭を悩ませる問題です。 この問題は乳業において深刻です。最も確立された乳の輸送・処理システムでさえ、偶発的な汚染が生じる可能性があります。例えば、タンカーの洗浄に使用される洗浄液の混入です。 スマートな予防策には、乳の標準化に使用するのと同じ分析装置を採用することです。荷受け時に同時に異常乳の混入をチェックできます。

 

強力な FTIR 技術を採用している MilkoScan™ FT3 は、業界で最も正確で最も広い範囲の異常乳スクリーニング機能を提供します。 通常の品質管理検査を行っている間に、意図的または偶発的な異常乳チェックが行えます。

プロセスの手動または自動調整に役立つインラインプロセス測定

乳加工中に正確な分析を継続することにより、仕様の順守を確認しながら、生産量と利益に大きな違いをもたらすことができます。

 

近赤外線 (NIR) 技術に基づく最新の卓上分析装置は、粉乳処理の制御で価値のある非常に正確なテストデータを提供することが証明されています。 ただし、テストの間隔が長いと、重要な制御パラメータに変動があっても気付けない可能性があります。 そのため、タンパク質および水分の目標値を満たす安全マージンを適用する必要があります。

 

プロセスパイプで直接 NIR 解析を継続的に実施することで、タンパク質と水分の小さな変化を素早く発見し、プロセスの迅速な調整を可能にします。 こうしてプロセスを厳密な仕様の範囲内にとどめながら、目標値に近づけることができます。 同時に、安定した卓上の NIR 装置を使用してインライン分析機器の性能を定期的に監視することができます。

 

例えば、UFフィルターの直後にタンパク質を測定することで、乳糖や透過物を調整して下流でより良い結果を得ることができます。 年間1万トンの粉乳を生産する乳製品工場では、タンパク質の固形分非脂肪比を 0.6% 減少させることで、年間 25万ユーロの節約になります。 同様に、水分を厳しく制御すれば、エネルギーを大量消費する乾燥プロセスで別の利益をもたらすことにつながります。 年間7万トンを生産する粉乳工場で、水分を目標値に 0.1% まで近づけると、生産高を 14万7千ユーロ増加できます。

 

 

ProFoss 2 パウダープローブ

 

詳細はこちら

完成品の効率的な分析

 

生産の重要な最終段階で分析することにより、法的責任や潜在的に損害となる製品リコールを抑えることができます。 そればかりか、製品が仕様を満たしているという確証という安心を得ることができます。

 

このテストの大部分は、NIR を使用した迅速なルーチン分析で行われますが、それが特定の製品基準に準拠しているかどうかを検証するため、認定された化学分析方法が必要です。 化学分析の場合、化学薬品の使用を最小限に抑えながら、手順を自動化して速度と安全性を確保するソリューションを幅広く取り揃えています。

 

専用の業界ソリューション

 

工場から多国籍企業まで、さまざまな産業において、分析ソリューションは、高価な乳成分の使用を鋭く制御することで利益を高めながら、安定した消費者用乳製品の提供を可能にします。

ネットワーク図


日常業務に寄り添う

 

当社の統合されたリモート制御のサポートおよび最適化サービスは、世界中のどこにいても、すべてのFOSSソリューションの価値を最大限に活用できるようにします。 オンサイトメンテナンスのみでなく、当社のサービスエンジニアとアプリケーションスペシャリストはオンラインで常にあなたを見守ります。 チームはパフォーマンスの状態を監視し、接続された分析操作がスムーズに実行されるようにします。 当社の予防メンテナンスは、データのアップタイムと品質を毎日保証します。 詳しくはこちら

迅速な粉末乳製品の分析の価値についてご覧ください。

他の粉乳生産者が弊社のソリューションを利用して、どのように生産を最適化しているか、については弊社の専門家にお問い合わせください。 ご相談ください

MilkoScan™ FT3

MilkoScan™ FT3は、乳製品分析で新しいインテリジェントな手法を提供します。並外れた稼働時間と前例のない一貫性の高い結果で、幅広い液体および半固体乳製品をテストすることが可能になりました。 詳しくはこちら
Thumbnail picture presenting MilkoScan FT3 on a blue background
ProFoss 2 Butter

ProFoss™ 2 牛乳品質の安定化

ProFoss™ 2 は、直接かつ連続的な測定値を提供することで、牛乳の品質を最適化し、原材料を最大限に活用するのに役立ちます。

脂肪分、タンパク質、全固形分などの変動を制御して、歩留まりの安定化を図ります。これにより、常に品質と立法上の要件を満たしながら、安全に収量と利益を改善することができます。
 
もっと詳しく知る

ProFoss™ 粉末乳製品

乳粉産業でインラインプロセス分析を行う ProFoss™ 。

 

ProFoss は、バイパスなしのダイレクト処理ラインで連続分析を実施することで、粉末乳製品の生産の利益を増加させます。

詳しくはこちら
ProFoss 2 Dairy Powder
NIRS DS3 Product Picture

NIRS™ DS3 粉乳分析装置

アイスクリームミックス、粉ミルク、粉末乳製品の分析に抜群の精度を発揮します。 

革新的なNIRS™ DS3はユニークな分析性能と最新のソフトウェアやネットワークサービスを組み合わせ、信頼性の高いテストデータをこれまで以上に簡単に入手できるようになりました。

入荷された原材料の品質を把握し、プロセスのばらつきを抑えることができます。 
詳細はこちら