MENU

魚肉の分析

生魚肉および魚肉加工製品の品質パラメータを測定し、最終製品の基準を満たすことで、適切な価格を得ることができます。

分析対象工程

  • 原料のコントロール

    受入れ原料の品質保証により、以下の事柄を実現

    • 原料の仕分け
    • 効率的な原料の使用
    • 均質な最終製品
    • ブランド保護
  • プロセスのコントロール

    調理プロセスのコントロールにより、以下の事柄を実現

    • 高品質を確保するためのタンパク質/水分量の調整
    • ブランド保護
  • 最終製品の品質管理

    最終製品の品質管理により以下の事柄を保証

    • 仕様の検証
    • ブランド保護

FOSSのソリューションで魚肉加工処理にどのような違いを生み出すか。

潜在的なビジネス価値について、弊社のスペシャリストにお気軽にご相談ください。 お問合せ

養殖と加工処理のルーチン分析の概要をみる

このガイドでは、さまざまな種類の魚や加工処理における重要なコントロールポイントの概要を説明しています。  パンフレットをダウンロード

FoodScan™ 2 Meat Analyser

生魚および魚肉加工製品を迅速かつ高精度に測定可能。

 

原材料から最終製品の管理まで、魚肉製造過程の全ての工程でご利用頂けます。フードスキャン™2フィッシュアナライザーはわずか25秒で迅速に測定いたします。

詳しくはこちら
Kjeltec 8400

Kjeltec™ 8000

全自動Kjeldahlは、簡単な無人操作タンパク質分析用装置

Kjeltec™8000には全自動の蒸留システムが搭載され、新鮮または冷凍魚の調製サンプル中の全揮発性塩基性窒素(TVBN)を測定し、正確なタンパク質を測定できます。

詳しくはこちら

パンフレットとデータシート