MENU

分割肉の等級付け

脂肪分に応じて分割肉を等級付けることで、最終製品の品質を均一化することができます。

分析対象工程

  • 原料のコントロール

    受入れ原料の品質保証により、以下の事柄を実現

    • サプライヤーの管理
    • 生産効率の向上
    • 均質な最終製品
    • ブランド保護

  • 最終製品の品質管理

    最終製品の品質管理により以下の事柄を保証

    • 仕様の検証
    • ブランド保護

ハムや豚の三枚肉を選別し最終製品の品質を向上させる

潜在的なビジネス価値について、弊社のスペシャリストにご相談ください。 お問合せ

インラインのX線分析で、バラ肉をお客様の仕様に合わせて選別

HKSCANは脂質含有量を精密に検出することにより、ブタのバラ肉の脂質含有量を最適化します。MeatMaster X線分析装置は、バラ肉の脂質、重量、異物のすべてを検知します。データは自動選別ラインに送信され、完了したバッチのラベルは自動的に印刷されます。

MeatMaster™ II

MeatMaster™IIで食肉加工処理を100%管理

 

FOSS X線技術は、脂肪分、寸法、重量、または異物検出における比類のない正確さを提供します。

詳しくはこちら

フードスキャン2 ミートアナライザー

肉および加工肉製品の迅速で正確で簡単な分析


フードスキャン2ミートアナライザーは、食肉及び食肉加工製品を迅速かつ高精度に測定可能な新たなグローバルスタンダード装置です。原料肉の検査から最終製品のコントロールまで、食肉製造過程の全ての工程でご利用頂けます。

詳しくはこちら

豚の三枚肉をスキャンして選別する仕組みをみる

客観的な分割肉の等級付け、異物検知、優れた精度、省力化などベーコン生産者のための自動選別の利点を説明します。

パンフレットとデータシート

業界洞察

記事とビデオ

さらに読み込む