MENU

食肉副産物の加工

骨粉生産でタンパク質の量を制御することにより、年間最大85,000ユーロの利益を上げることができます。

分析対象工程

  • プロセスのコントロール

    プロセスのコントロールにより、以下の事項を実現

    • 最終製品の最適な価値
    • 均質な最終製品
    • ブランド保護

  • 最終製品の品質管理

    最終製品の品質管理により以下の事柄を保証

    • 仕様の検証
    • ブランド保護

NIRがどのように食肉、骨粉、動物脂などの生産における製品の一貫性と価値を高めるか

潜在的なビジネス価値について、弊社のスペシャリストにお気軽にご相談ください。 お問合せ

インラインNIRで副産物材料からより多くのタンパク質を得る

この記事では、くず肉のレンダリング会社Ten Kateが、従来のNIRラボソリューションからインラインNIRに移行し、数分ごとに検査を実施するメリットについて説明します。

統合されたプロセス分析により均一なタンパク質含量を確保し、動物飼料およびペットフード製造のための原材料の仕分けを改善しました。

記事を読む

NIRS™ DA1650

食肉副産物を測定する堅牢で使い易いIP65認証分析装置

食肉と骨粉の生産における脂肪、タンパク質、水分、灰分の制御、管理が必要なレンダリングを行う食肉加工処理工場に最適です。
詳しくはこちら

NIRS™ DS3

肉骨粉、フェザーミール、食肉副産物などに抜群の精度を発揮します。

 

革新的なNIRS™ DS3はユニークな分析性能と最新のソフトウェアやネットワークサービスを組み合わせ、信頼性の高いテストデータをこれまで以上に簡単に入手できるようになりました。 

 

レンダリングされた製品の品質を監視し、環境目的のために主要なパラメータを測定することができます。

詳細はこちら
NIRS DS3 Product Picture

パンフレットとデータシート

業界洞察

記事とビデオ

さらに読み込む