MENU

穀物検査が生み出す出荷穀物の適正評価

Tractor
9. 9, 2021
スロバキアの7,000ヘクタールのダンファーム(Dan-Farm)事業では、貯蔵穀物のより効果的な分離により1トンあたり5ユーロから15ユーロの追加取引価格が保証され、農場での穀物分析の利点を享受しています。

スロバキアの肥沃な平原を横切るトラクターの車輪は、世界的トレンドに沿ってこの地域がより大きく、非常に効率的な耕地になってきています。


その好例が、東ヨーロッパの農業への投資とコンサルティングを専門とするデンマークのDan-Farmが運営する7,000ヘクタールの事業です。「私たちは家族経営のような農場ではありません」とダンファーム・スロバキア(Dan-Farm Slovakia)の代表取締役ジョセフ・スネーゴン(Josef Snegon)氏は言っています。同氏は、同社が2005年に1000ヘクタールの農地を基にスロバキアで創業し、そこから成長を遂げた方法について説明します。

多数の異なる農業ユニットが追加され、最新の、最大の、そして最高の機械設備が導入されました。これにより、作業員2〜3人で1,000ヘクタールまでの作業を成し遂げることができ、標準的な年間穀物生産量は、小麦約2万トン、菜種1万トン、ひまわり、トウモロコシなどの作物約3万トンにまで増加しました。中央貯蔵施設が設置され、大量の穀物が畑から納入されました。しかし、サイロが一杯になるにしたがい、主な課題である品質管理、最大限の取引価格に合わせた穀物分離方法の確立が残っていました。

 

農場での分離作業
ハンガリー、オーストリア、イタリアの製粉業者などバイヤーは、常に特定の品質(例:製粉用タンパク質含有量12%小麦)の安定供給を求めており、取引価格はお客様へ製品到着時に決定されます。 
 
「1トラック分を12.5%のタンパク質の小麦、次に13%、またその次に14%と続くとしたら、生産調整に時間と費用を費やす必要があります」とスネーゴン氏は述べています。「私たちは自社のストックを飼料、製粉用などに分離しようとしましたが、それには大変な苦労が伴いました。グルテンテストを使って古典的な方法で穀物をテストしようとしましたが、1つのサンプルテストに20分かかります。農地が1,000ヘクタールしかないときには管理が可能でしたが、現在はそうではありません。」



「これがいわば当社にとって大きな利益を生み出す方法すなわちー特定の高品質製品をより良い価格でお客様のお手元にお届けすることを可能にしてくれるのです。お客様は喜んでその対価を支払ってくれます。」

- Dan-Farm


穀物フィールド


Infratec情報は、1トンあたり5〜15ユーロが追加料金を得ることができます

2台のインフラテック(Infratec)グレインアナライザーが、効率的な分別と品質管理に必要な情報を迅速に提供します。インフラテックグレインアナライザーは、すべての入出庫穀物のタンパク質や水分などの成分を測定し、分析機器Alphatecは、穀物による小麦粉の製パン特性を決めるパラメーター、フォーリングナンバー(麦などの品質評価基準)の簡便な測定検査を行います。

中央貯蔵施設を拠点とするダンファーム(Dan-farm)の在庫管理者は、入荷と出荷のそれぞれについて3つのサンプルを採取し、年間合計で約3500回のテストを行います。

検査結果用紙(印刷物)は、取引における強固な情報として出荷品に同梱され発送されます。「パートナーからの苦情はありません」とスネーゴン氏は述べています。「タンパク質とグルテンの数値は、より良い価格での取引ができる機会を与えてくれます。これが当社にとって大きな利益を生み出す方法、すなわちー特定の高品質製品をより良い価格でお客様の手元にお届けることを可能にしてくれるのです。お得意様は喜んで高額な対価を支払ってくれます。」

同氏は、経営上の利益を明確に算出しています。「私たちの経験によれば、1トンあたり5ユーロから15ユーロの追加料金を得ることができます。これは、同様の高品質を実現できるからです。控えめに見積もっても、1トンあたり5ユーロ×20000という見積もりを行うと、年間10万ドルになります。良い投資にはなりませんか?


信頼性から信用を築く 

明白な経済的利益に加えて、信頼できる分析システムへの投資は不必要なコスト増の回避に役立ちます。例えば、アルプス山脈を越えて1,000キロメートルを超える距離を、1,000トンの穀物を積載したトラックで南ヨーロッパに送ることは費用のかかる仕事です。出荷品質が標準以下であるならば、それは値引きまたは返品にもつながります。

ジョセフ・スネーゴン(Josef Snegon)氏は、発送時点で両社で信頼性のある一貫した分析を行うことがこのようなコストを回避し、長期的な投資収益を得ることができると結論付けています。「私達のお客様も穀物検査を行っています。しかしお客様が当社がFOSSを使用していることをご存じであれば、当社のテスト結果に万全の信頼を置いています。機器の一つは7年間経ったいまでも何の問題もなく稼働しています。私たちは非常に満足しており、InfratecにおいてFOSSのローカルサポートとの良い関係を築いています。6年間の経験から、当社として是非お勧めしたく思います。」

 

記事とビデオ

さらに読み込む

穀物業界食の分析動向に関する最新情報を入手

こちらからニュースレターとオンラインマガジンに登録して最新情報を入手できます。いつでも 登録解除できます

エラーが発生しました!

大変申し訳ございません。フォームを送信できませんでした。
back to top icon