MENU

牧草飼料の分析で家畜の生産性を向上

栄養パラメータに関するデータを確実に素早く提供することにより、混合配給、干し草、サイレージの利益率を高めます。

Forages

 

特に牛肉や乳牛において、牧草飼料は、家畜のエネルギー摂取量の最大 80% を占めています。 例えば、牧草飼料は、飼料効率、消化管の健康や反すうに不可欠なタンパク質と繊維を提供します。 さらに、多くの牧草飼料は、特にアルファルファや他の豆類が含まれている場合、実際ほぼ全ての必要なミネラルと微量ミネラルを提供することができます。

 

非常に重要であるにも関わらず、飼料の栄養成分を予測することは困難です。 バッチごとのみでなく、同じバッチ内でも異なります。 材料を最大限に活用する方法を決めるには、たまに検査するだけでは十分ではありません。 例えば、研究によると、サイレージクランプ全体の栄養素と乾燥物質含有量に大きなばらつきがあることが分かっています。

 

農家の手でより重要なデータを検査できるようにする革新的な分析ソリューションです。 これには、水分、タンパク質、繊維などのパラメータが含まれます。 具体的には、化学分析の自動化と近赤外線などの間接的な手法の使用が、分析室での高スループットと迅速なターンアラウンドタイムにとってますます重要になっています。 飼料ロットまたは農場での飼料検査に対する NIR の可能性が高まるにつれ、新しいレベルの分析データが生成され、飼料を必要不可欠な飼料源としてより合理的かつ効果的に使用することができます。

情報は付加価値を提供します。

 

牧草飼料の処理 

荷受する原材料のチェック

正当な価格を確認し、仕様外の材料を排除し、混合前に原料を分離する。

農場のTMRミキサーで測定可能

調合ミスを避け、配合飼料の栄養価を高める

分析室でのスループットとターンアラウンドタイムを改善

牧草飼料検査の認定化学分析方法は、化学薬品の使用を最小限に抑えながら、処理速度と安全性を高める自動化が可能です。

 

あるいは、より速いターンアラウンドタイムが求められる分析所で、ある近赤外線(NIR)ソリューションは、農家が配合飼料の適正購入と最大限の活用を支援する魅力的な方法を提供します。

 

NIR ソリューションは、リファレンス方法と比較して精度が課題になっていましたが、その安定性と信頼性は高いことが証明されています。 また、原材料のばらつきが高いため、測定頻度が増えることは施設にとっても重要です。 高速処理と簡単操作で、資源と既存の豊富な参照分析データの利用頻度が増え、オリジナル検量線作成、または現地の飼料サンプルの特性に応じてグローバル検量線を調整するいずれかの方法により、NIR 機器の検量線として優れたプラットフォームとなっています。

 

ネットワーク接続された NIR で検量線を管理

NIRを使用した牧草飼料の試験では、たとえばさまざまな成長期や収穫条件によるサンプルの自然変動を反映する検量線を構築するために、リファレンス分析と関連するサンプルタイプの両方からデータを収集する必要があります。

 

技術開発によって、畜産飼料分析装置の迅速かつ容易なキャリブレーションの土台を築くことができます。

 

FOSS NIR ソリューションとサポートネットワークソフトウェアの接続機能により、分析操作の管理をシンプルかつコスト効率良く行えるようになりました。 例えば、検量線の更新をマスター装置にインストールし、マウスボタンをクリックすると異なる場所にあるすべての装置で共有できます。 このようなアプローチにより、管理者は装置をリモートで監視および管理できます。また、オペレータも特定の知識やトレーニングが必要ないため、簡単にサンプルを実行できます。

 

 

詳しくはこちら

 

NIR 飼料試験による混合飼料の栄養素含有量の改善

 

最適な混合飼料 (TMR) 配合を得るには、混合時に飼料と化合物飼料成分の両方の実際の栄養素含有量を知ることが不可欠です。

 

分析室や農場の過酷な環境、あるいは飼料ロットで確実に使用できるように設計されている近赤外線 (NIR) ソリューションを使用すると、新鮮なサイレージの栄養分を 1 分以内に分析できます。 複数のパラメータを素早く分析することで、サイレージに対する飼料の比率を最適化し、家畜の最適な収率を確保するのに役立ちます。 酪農家の生産性向上に関する研究では、1日あたりの牛1頭あたり数リットルの牛乳の改善収率が示されています。

NIR を使用してTMRの栄養成分を改善

飼料混合物の栄養価を改善し、乳牛からの収量を増加させるために NIR を採用した定期的なサイレージの測定について考慮すべき点 文献を読む

 

パフォーマンス、稼働時間、データの透明性

 

FOSS ソリューションは、計測、ソフトウェア、接続性など、複数の技術分野で実現されています。 この完全なソリューションアプローチは、装置の設置場所や使用者に関係なく、確実で安定した高い分析性能を発揮します。 その他にも、結果の透明性とトレーサビリティ、および独自のレベルのサービスとサポートが提供されます。

Network DS3 

日常業務に寄り添う

 

当社の統合された遠隔操作によるサポートと最適化サービスは、お客様が世界のどこにいても、すべてのFOSSソリューションから最大限の価値を引き出すことを可能にします。 現場でのメンテナンスのみでなく、当社のサービスエンジニアとアプリケーションスペシャリストはオンラインで常にあなたを見守ります。 パフォーマンス状況を監視し、接続された分析業務が円滑に行われるようにします。 当社の予防メンテナンスは、データのアップタイムと品質を毎日保証します。 詳しくはこちら

牧草飼料と TMR で利益率を上げるには?

潜在的なビジネス価値について弊社の営業担当までお気軽にご相談ください。 ご相談ください