MENU

MilkoScan™ 7 RM

MilkoScan™7 RMは、収益性と乳品質改善のための乳成分分析向け大容量、全自動ソリューションです。迅速、かつ正確に17成分の生乳パラメータを6秒で分析。MilkoScan™ 7 RMはCombiFoss™ 7の一部としてご利用いただけます。

操作方法はこちら
Value Icon

価値

MilkoScan™ 7は、高い稼働率と処理能力をもち、費用対効果の高い検査試験室を運営に、検査ポートフォリオに制限なく柔軟なライセンスオプションで対応する究極のツールです。
Sample Icon

サンプルタイプ

生乳(ウシ、ヤギ、ヒツジ、バッファロー)
Parameter Icon

測定成分

脂肪、タンパク、カゼイン、乳糖、固形分(無脂肪固形、全固形)、尿酸、クエン酸、脂肪酸プロフィール、遊離脂肪酸、凝固点低下、pH、ケトーシススクリーニング(BHBおよびアセトン)、未精製未精製スクリーニング生乳(混濁)

迅速な種別体細胞数測定に、85%の生乳検査試験機関がFossomatic™を採用

検査試験のニーズおよび利益と品質向上の機会について、弊社の専門家にご相談ください。 見積をリクエスト お問合せ

英国のCISが酪農家に情報を提供する方法

英国のCattle Information Serviceは、酪農家に乳牛の健康と収量を改善するための最先端技術を活用しています。

機能

  • 稼働率を向上させる堅牢なダイヤモンドキュベット

    MilkoScan™7 RMには、10年間保証のダイヤモンドキュベットを搭載しています。光学系は干渉計モジュール上で最適化しS/N(信号/ノイズ)比を増加させ、全波長域で同様の高性能と微量成分の繰り返し精度を確実なものにします。 
  • 混濁-未精製生乳スクリーニング

    異常生乳はますます問題になってきています。異常はラードやメラミンなどの意図的な混入、水または洗浄剤などの誤混入によりしばしば起こります。MilkoScan™7 RMを使用して日常的に生乳サンプルを検査試験することで、疑わしいサンプルを迅速に識別します。さらに詳しい分析を通して汚染物質を特定することもできます。

  • Mosaic™ モザイク

    Mosaic™ネットワークソフトウェアは、FOSS BactoScan™およびCombiFoss™ソリューション向け無償ソフトウェアオプションです。 1台のデスクトップから複数の測定装置を監視および構成することで複数のサーバー設備所有コストを削減し、 検量線の更新などの日常的なメンテナンス作業を簡便化します。必要に応じてFOSSの専門家がインターネット経由でデータにアクセスし、リモートサポートを許可することもできます。

  • Mosaic™ モザイク

    Mosaic™ネットワークソフトウェアは、FOSS BactoScan™およびCombiFoss™ソリューション向け無償ソフトウェアオプションです。 1台のデスクトップから複数の測定装置を監視および構成することで複数のサーバー設備所有コストを削減し、 検量線の更新などの日常的なメンテナンス作業を簡便化します。必要に応じてFOSSの専門家がインターネット経由でデータにアクセスし、リモートサポートを許可することもできます。

定期的な生乳検査が乳牛のケトン症の早期徴候を検出

バラクタ牛乳検査研究所(カナダ)がFOSSと協力して開発した乳牛のケトン症スクリーニング検査についての文献をご覧ください。牛1頭当たりケトン症にかかる費用は通常$ 350.00にもなり、早期警告は酪農家のコストを大幅に削減します。

文献を読む

酪農セクターが共同で食糧詐欺に取り組む

2016年5月にコペンハーゲンで開催されたISO / IDF分析週間の一環として開催されたシンポジウムでは、食物連鎖を食糧詐欺から守るコラボレーションの価値を強調されました。

技術仕様

MilkoScan™ 7 RMの仕様
ほとんどの検量線は、堅牢性と精度を最適化するためにMid-IRスペクトル全体から自由に選択された複数の波長を使用しています。従来のフィルタ検量線と比較して、フルスペクトラム検量線と呼ばれています。
パフォーマンス
全ての構成要素のキャリーオーバー1%未満
 
構成要素
測定範囲 パフォーマンス範囲 繰り返し精度 バルクの精度 単一の牛の精度
脂肪分
0~15% 2~15% CV 0.5%未満 CV 1.0%未満 CV 1.5%未満
タンパク質 0~10% 2~10%
CV 0.5%未満 CV 0.9%未満 CV 1.5%未満
乳糖 0~10% 2~10% CV 0.5%未満 CV 0.9%未満
CV 1.5%未満
固形分 0~20% 2~20% CV 0.5%未満 CV 1.0%未満 CV 1.5%未満
尿素 10~100 mg/dl 10~100 mg/dl Sd 1.5 mg/dl未満 Sd 3 mg/dl未満 Sd 3.5 mg/dl未満
クエン酸 0.1~0.5% 0.1~0.5% Sd 0.005%未満 Sd 0.01%未満 Sd 0.015%未満
FPD(スクリーニング) 400~600 m°C 450~550 m°C Sd 0.5 m°C未満 Sd 4 m°C未満 該当なし
追加項目
脂肪酸プロファイル
ケトーシススクリーニング
アンターゲットスクリーニングモデル(異常乳)
アプリケーションデータ
測定数
100、200、300、400、500または600 サンプル/時
サンプルの量 5 ml
サンプル温度 37~42°C
性能仕様 フルスペクトル検量線

規格・承認
MilkoScan™ 7 RMにはCEマーキングが貼付され、以下の指令および規制に準拠しています。

• EMC (電磁両立性)指令2014/30/EU
• LVD(低電圧)指令2014/35/EU
• 機械安全指令 2006/42/EC
• 物質及び混合物の分類、表示及び包装に関する規則(EC) No 1272/2008、CLP(EC)規則
• WEEE Directive 2002/96/EC
• Packaging and packaging waste Directive 94/62/EC
• REACH 1907/2006/EC

 

MilkoScan™ 7 RMの技術は以下の規格に準拠します。
• ISO 9622 / IDF 141:2013
• AOAC公定法972.16

それぞれの構成要素についてMid-IRスペクトル全体からの波長を使用することにより、堅牢性および/または精度(温度、均質化および湿度)の面で検量線は最適化されます。

パンフレットとデータシート

このソリューションを使用している企業