MENU

ソックスレー法による脂質分析について

9. 9, 2021
化学分析研究所との数年にわたる共同研究によって開発されたソックステック8000抽出装置およびハイドロテック8000酸分解装置は、ソックスレー法による全脂肪分析を可能な初の完全自動型ソリューションです。
抽出装置、酸分解装置のそれぞれで共通して使用可能なハイドロキャップフィルターを使うことで、酸分解とソックスレー分析の一連の作業をサンプルの移し変えを行うことなく行えます。

この他、自動化された脂肪抽出の工程では、作業の安全性を高め、作業時間を最小限に抑えることが可能な溶媒量分注切り替えダイヤルが実装されています。また冷却水システムは、冷却が必要なタイミングでのみ作動して冷却水のコストを最小限に抑えられます。
自動制御されるホットプレートは、抽出カップへの効率的な熱伝導を行えるとともに、ホットプレートの電源ON/OFFを個別に切り替え可能です。

低コストで最大の処理能力を実現します。
独自のフィルターシステムでは、酸分解から抽出工程までの効率化をはかるため、オペレーターがサンプルの移しかえを行う必要がありません。このため、作業時間の大幅な時間短縮化、人による作業ミスの回避を実現できます。また抽出装置本体は拡張オプション機能を備えており、最大12サンプルまでの同時バッチ処理を行えます。
さらに自動シャットダウン機能を使うことで、就業時間外での自動運転も可能です。

安全性
これまでのソックスレー自動溶媒抽出装置と比べて安全性を向上させました。密閉型溶媒量調整システムと効率的な冷却機能によって、溶液、試薬、揮発ガスとの接触と直接触れる心配がありません。また抽出装置は、溶媒を含め様々な試薬に対応できるように各種安全機能を搭載しています。

これはラボにおける脂肪分析の新しいソリューションです。たとえば、使い捨てのハイドロキャップフィルターを秤量から酸分解、最終的な抽出工程まで一貫して使用できることで、検査室における作業が簡便になるだけではなく、処理能力の向上、費用削減にも貢献することができます。
 

FOSS の研究者は、常に分析技術の最前線にいます。時間を費やし、ついに化学分析をシンプルかつ安全により高いコスト効果で行う新しい方法を見つけました。Tecator™ ラインの Soxtec™ 8000 システムは、脂肪の化学分析を自動化し、高い効率で実施する革新的なソリューションです。

 

これには、独自のフィルタシステムで費用のかかるサンプル処理エラーをなくし、使いやすい密閉された溶液量調整で溶液の使用を安全に行うと共に使用量を最小限に制限し、スマートな水冷システムによって、不必要な水の使用を回避するという4つの特長があります。これらによって、システムのスループットが大幅に向上します。
FOSS は、研究者が Soxtec 8000 システムの画期的なメリットを有効に活用できることを願っています。技術の詳細および検査作業への活用の方法につきましては、トレーニングを受けた世界中の担当セールスがご説明します。

 

化学分析における最新の情報を入手

こちらからニュースレターとオンラインマガジンに登録して最新情報を入手できます。いつでも登録解除できます

エラーが発生しました!

大変申し訳ございません。フォームを送信できませんでした。
back to top icon