MENU

Fibertec™ 8000

Fibertec™ 8000は、どの繊維抽出システムより省力化された、公定法に準拠する粗繊維およびデタ―ジェント繊維の定量装置です。

操作方法はこちら
Fibertec 8000
Value Icon

価値

最省力化された繊維抽出ソリューション。公定法(ISO、 AOAC)に準じた高精度の分析結果が得られる安全性の高い繊維抽出装置
Sample Icon

サンプルタイプ

飼料、飼料原料、牧草、ペットフード、穀物、穀類、油糧種子
Parameter Icon

測定成分

粗繊維(CF)、中性デタージェント繊維(NDF)、酸性デタージェント繊維(ADF)、酸性デタージェントリグニン(ADL)

ラボでの最適な能力と自動化のレベルについて、ぜひお問い合わせください。

潜在的なビジネス価値について弊社までお気軽にご相談ください。 見積をリクエスト お問合せ

「効率化、コストダウンを実現」

ADM Europoortの検査室マネージャーのジェフリー・スミス氏は、全自動繊維抽出システムを採用することにより標準偏差を減少し、仕様に近づけることができると語ります。

機能

  • 試料の移動が不要

    るつぼは、抽出、リンス、および濾過工程中の機器として接続され、計量、乾燥、灰化中には サンプル容器としてもご利用いただけます。サンプルは全工程において移載することなく人為的なミスを回避できます。

  • FT 121 Fibertec 冷抽出ユニット

    FT 121 Fibertec™冷抽出ユニットは、全自動のFT 8000と組み合わせ、サンプルの脱脂と環境温度での抽出、および繊維残渣の溶媒脱水に利用できます。

  • 公定法による分析結果

    Fibertec 8000™は、ISO や AOAC 等の公定法に準拠した定量結果を提供する最も安全性の高い粗繊維、ADF、ADL、NDFの分析ソリューションです。6 サンプルを同時に自動測定ができ、作業者の立ち会いが不要です。夜間の無人運転も可能になります。
     
  • 内蔵の加温システムと試薬ディスペンサー

    革新的な安全構造により、日々の操作安全性が格段に向上しました。試薬の添加はすべて自動化され、高温の試薬や蒸気に接する作業はありません。さらに、自動熱還元構造で沸騰時の噴きこぼれを防ぎます。本システムは消泡剤と酵素の自動的添加が可能です(必要に応じて)。