MENU

製粉工場

灰分を仕様に近づけ抽出量を増加させることができ、高水準の灰分分析が収益向上につなげます。

分析対象工程

  • 穀物の荷受け

    小麦粉の品質を全て制御:

    • サプライヤーの信頼性だけに頼らず、荷受製品の品質を確実に把握
    • 確実に穀物の種類を仕分け
    •  穀物分析における世界トップクラスの基準で安全性を確保
  • ブレンド

    信頼のあるブレンド:

    • 一貫した高品質
    • 目標仕様に適合する製品製造
    • 投入コストを削減
  • コンディショニング/テンパリング

    水分のレベルを最適化:

    • 精密な水分添加のための正確な水分分析
    • 目標仕様に適合する製品製造
  • 製粉工場

    利益最大化のため灰分を制御:

    • 即時に調整するリアルタイム分析
    • 優れた精度をワンクリックで取得
  • ブレンド/完成製品

    最終製品の品質管理

    • 顧客が信頼できる正確な結果
    • 迅速な分析により、一貫した品質の連続測定が可能

NIR装置の状態を管理

NIRユーザーはどのような方法で増設した複数台のNIR装置が常に正常に稼働しているかどうかを確認すればよいのでしょうか?Bay State Milling 社は、FossAssure™機器モニタリングシステムを活用して複数台のNIR装置を管理しています。

ネットワークソフトウェアによる、各種装置の管理方法、または品質管理について効率化する方法ついてご覧ください。

詳しくはこちら

非常に正確な灰分分析で小麦粉の収量を増加する

潜在的なビジネス価値について、弊社のスペシャリストにご相談する。 お問合せ