MENU

Infratec™ 1241 Grain Analyser

Infratec™1241第3世代は、世界で最も広く使用されている穀物分析装置です。60年の経験を基にInfratec™は、世界の穀物業界で信頼性の高い穀物分析法として認識されています。

操作方法はこちら
Value Icon

価値

20年以上の穀物収穫を記録し、検量線データベースを構築。穀物分析の世界標準。厳しい環境下でも高い信頼性を実現
Sample Icon

サンプルタイプ

大麦、小麦、トウモロコシやその他の穀物、油糧種子、豆類。
Parameter Icon

測定成分

水分、タンパク質、油分、デンプン、ウェットグルテン、繊維、灰分、容積重、など。

世界中で取引される小麦の80%がInfratec™で測定されている理由

潜在的なビジネス価値について、弊社のスペシャリストにお気軽にご相談ください。 見積をリクエスト お問合せ
Tractor

穀物品質を管理し選別することで、より良い価値を得ることができます。

スロバキアのDanFarm社は、2つのInfratec™穀物分析装置を実装し、農場での穀物分析から効率的に選別と品質管理を行い、収益を向上させました。 資料を読む

機能

  • ANN - グローバルな業界 = グローバルな検量線

    Infratec™の巨大なデータベースには、50,000点を超えるクロスチェックサンプルが含まれ、複数年次に渡るたくさんの作物のPLSと、より堅牢なANN検量線が組み込まれています。このデータベースを使用することで、Infratec™は世界中どこでも精度と安定性を維持しながら、まれな作物も測定することが可能になります。
  • Mosaic™ モザイク

    MOSAIC™のコンセプトは機器構成、サポート、監査の集約化です。現場ではサンプル測定を行い、その他データ管理や分析は、フォスまたは自社のスペシャリストに任せることも可能です。 

    フォスのサポートから独立したMosaic™ネットワークを自社独自で管理する構成も構築できます。 ユニットごとに複雑な操作をする必要はなく、スペシャリストは遠隔操作でモニタリングや管理を行えます。自動化された監視や警告、新しいレポート機能で、各分析のプロセスを詳細に、かつてないほど正確に監視、管理、最適化を可能にします。 
     
  • 世界に実証された標準機

    Infratec™は、タンパク質、水分、油分、デンプン量を決定するための計測機器として世界中で公認されています。結果は正確で信頼性が高く、一貫した品質の提供に役立ちます。

    Infratecの特許取得済み安定化技術により、タンパク質は0.1%以内に予測可能で、天候に関係なく-4℃〜+ 40℃の温度範囲で測定でき、正確な結果が得られます。
  • 追加モジュールによる付加機能

    Infratec™ 1241のモジュール構成は、粉体、容積重、少量サンプルや高水分サンプルまたは液体にも対応できるSTMなども用意されています。
Woman using Infratec

Infratec™は1987年の販売以来、穀物分析の世界標準として認知され、毎年数十億ドルもの公正な穀物貿易を支えています。